YouTubeの始め方 再生回数を増やすために初心者がまず初めにすること理論編( 2020年度版)

どうも、そるです。

YouTubeを始めるにあたってまず初めにすること

YouTubeを始めるにあたってまず初めにすること

について具体的なアップロード方法とかじゃなくて、

動画が再生されていく仕組みについて書いていきます。

いわゆるアナリティクス部分に関しての内容になっています。

まず、初投稿は慎重に

なぜ、初投稿を慎重にしなければいけないのか?

説明していきます。

ただ、もう動画投稿を始めてしまったとか、

投稿しはじめたんだけど、

あまり伸びてないという方にも、

もちろん有益な情報になっていると思います。

ただ、YouTubeの初投稿からの数動画は、

チャンネルオーディションという言葉がある通り、

初期の投稿(正確にはわかりませんが1週間だとか5動画とかと言われてます)が

チャンネルにおける評価の重要な指標になるということが、

現在、わかってきています(AIがどういうチャンネルか判断を下すと考えられています)

YouTubeで再生回数を増やすには?

YouTubeで再生される為には、

当たり前ですが、

まず、YouTube上に自分の動画が表示されて初めて再生されるわけです。

それをインプレッションとYouTubeでは表現しています。

闇雲に動画を上げていけば勝手に再生されるだろうという考えだと、

昔は良かったんですが、今はきつくなっています。

なので、

まずはインプレッション数を増やす必要があるわけです。

で、初めがなんで重要かというと、

YouTubeのインプレッションについてのヘルプをみていただければわかりますが、

この例によると、

1週間未満や視聴回数が100回未満の動画では、その範囲がさらに広がります。

と書かれています。つまり優遇されるということを意味しています。

ということは、そこで動画の評価を高くすることができれば、

チャンネルを軌道に載せることができるわけだと考えられているわけです。

例えば、ヤコ@失敗研究家 (@yako_tera)さんは上手くいった好例です。

生パスタさんがアドバイスされた方は、

ツイート読んでくと、もともと資本があったみたいなので初心者が参考するには違うと思いますが、

狙い目のジャンルに上手くはまった好例です。

余談ですが、

組織とか資本がある人は、

この初めの段階からものすごくお金をかけて5動画以内で収益化しています。

ただ、一人で資金がないとか経験がない人はこれを真似しろと言っても無理なので、

気にしなくて良いです。余裕が出たらそういうチャンネルも狙えますよという話です。

インプレッションを増やすには

で、インプレッションを増やすにはどうすればいいのかというと、

反応率(ビデオランク)を上げるのが一番なんですが・・・

ちなみに反応率と言うのは自分が勝手に決めた言葉なんだけど

・クリック率

・視聴者維持率

・総再生時間

・コメント

・平均試聴再生数

・チャンネル登録

なんかのことを言ってます。

それでその反応率(ビデオランク)を高めると、

例えばクリック率が20%とかになると、

それに合わせてYouTubeが勝手にインプレッションを増やしてくれます。

これはYouTubeのヘルプにも書いてあります。

なのでどれだけ興味を引くサムネイルとタイトルにするか?が重要になってくるわけです。

そしてクリック率に大してインプレッションが増加すると、

YouTubeがクリック率を調節して大体8%ぐらいに最適化していくという流れになるわけです。

こんな感じです。

大体8%前後になるようになってると思われます。

で理論的なことを口で言うのは簡単なんですが、

実際それが出来たら苦労しません。

なので普通の人はできないわけなんです。

じゃあどうすればいいのかというと、

タイトルサムネイルが重要ということは前提として

検索ボリュームを意識

結論は、

検索ボリュームを意識するです。

僕のコメントっていうよりも、

この東大卒のストラテジストの生パスタさんのツイートに注目して欲しいですね。

才能ある人は、

感覚でこれ伸びるだろって感じで伸ばす人がいますが、

一般的にこの感覚で成功するのはほんの一握りです。

なので、初めは検索ボリュームを意識しましょう。

検索ボリュームっていうのはイコール人間の需要と僕は考えています。

グーグルでの検索ボリューム、

YouTubeでの検索ボリュームが大きければ大きいほど、人がそれを求めているということです。

トレンドを意識する

検索ボリュームを意識する上で強力なのは、トレンドです。

トレンドっていうのは、

コロナとか今、世間で話題になっていることです。

自分がやっているジャンルの中でも流行りはあると思います。

その流行に関連した動画を投稿していくのが検索を意識したときには重要になってきます。

なので、趣味でマニアックすぎることは、

マニアにとっては有益で濃いファンを作ることができると思いますが、

そもそものボリュームがないので、

成長速度で考えると時間がかかると思います。

ただ・・・

ライバルチェックをする

 

トレンドが重要だ。

だから、それをやろうっていうのはいいんですが、

例えば、

ゲームで言うと、

動物の森の新作が出たからそれを実況だーってやっても

100再生ぐらいはいくかもしれませんが、

始めたばかりのチャンネルだとだとだいたいそれくらいになるんじゃないかと思います。

なんでそうなるか?

想像つきますよね。

みんな同じことしているわけです。

なんで、

こういう場合は、

いかに素早くやるかっていうスピード勝負の世界になってしまいます。

(ただトレンドは追っかけた方がいいです。新しいものというのはみんなと同じ土俵に立てることができるし、流行りのものというのは物凄い需要があるので)

そうしたら、

今まで、そういうことをやってきたガチ勢には

おそらく勝てないと思います。

つまり、

ライバルが多い動画ということになります。

だからと言って、

マニアックなゲームを実況したとしても再生回数はあがりません。

なので、

検索ボリュームが大きい+次のキーワード

ブログのSEOと同じ話になってますね

検索ボリュームが大きいジャンルの中で需要があり、

尚且つライバルが少ない動画を作ることが、

伸ばすコツです。

それを考えることができる人がうまくいきます。

例えば、

いがる@ゲームレビュー×YouTube (@i_ga_ru) さんのチャンネルは、

理想的な伸び方をしています。
動画を古い順からみてもらえるとわかります。
内容はというとトレンドを意識したゲームのレビュー動画です。

とは言っても、自分で考えて狙って動画投稿してみても、

一般的には、かなりの試行錯誤しないといけないわけです。

自分で思考することは、もちろん重要なのですが、

失敗しまくるとやる気も落ちてくるわけです。

なので、

リサーチする

今までの情報だけで上手くいく人は、

かなり頭が良い方だと思うわけです。

僕みたいな知能の場合は、

思考するってどうするんじゃい?ってなるわけです。

で、答えをいうと、

検索ボリュームが大きい+次のキーワードをリサーチして、

伸びているがまだ知名度の低いチャンネルを見つけて真似することです。

YouTubeには、

関連動画というものが存在します。

動画見てると、次に再生されるやつです。

パソコンだと右側に、

スマホだと下に表示されるやつです。

関連動画って昔は、めっちゃ再生されてる動画にも掲載することができたんですが、

最近では、そういうことはほぼなくなっているわけです。

ただ、

関連動画から再生される動画は、

視聴維持率もブラウジングされる動画よりも高いわけです

(ブラウジングはYouTubeのホーム画面であなたにオススメって出るやつです。なんで維持率が低くなるかっていうと、サムネイルの割合が大きいのと、オススメに出る動画は本当にオススメでない場合がけっこうあります(今のところ))

なので、

関連動画に載っかって再生されれば、

動画の評価は上がる傾向にあるわけです(もちろん中身のクオリティも影響します)

で、

話を戻すと、

これから伸びそうな動画の関連動画に載れば、

そのチャンネルが伸びた場合、

インプレッションは当然あがるわけです。

なので、

リサーチするときは、

繰り返しますが

右肩上がりで伸びているが

まだ知名度の低いチャンネルを見つけてそのチャンネルを真似して関連動画に載っかることです

 

まだまだ重要なクリック率とか他の指標もあるんですが、

いろいろ書きすぎてもたぶん頭に入らないと思いますので、

いったんここで終わります。

まとめると、

まとめ

・初投稿からの数動画はめちゃくちゃ大事

・検索ボリュームを意識し尚且つライバルが少ない内容の動画を投稿する

・これから伸びそうなチャンネルをみつけて真似をして関連動画に載っかる

P・S

有名無名に関わらず、

YouTubeを始める方が多くなっています。

単純に趣味をお金に変えたいとか、

動画投稿が好きでみんなに観てもらいたいからなど、

お金が後からついてこればいいやっていう方もいますが、

今回の内容は、

一番がお金の為で、

お金を稼げれば、

趣味とか関係ないんじゃ

っていう方のために内容になってしまったかなと思います。

最近、Twitterで情報を集めるようになったんですが、

無料で良い情報が飛び交ってるんで、オススメします。

今回のブログの内容はそこで飛び交っていたネタをパクってお伝えしました。

noteで無料有料に関わらず情報収集される流れが流行りみたいなんですが、

あえてブログで紹介しました。

Twitterで有益だと思った情報を垂れ流ししました。

どんどん情報は変わっていくので、

随時更新していくスタイルにしようかなと思います。



P・S
YouTubeなどでをメインとしたインターネットを使って簡単に稼げる情報を主とした情報の発信をメルマガとLINE@でしております。

メルマガ登録はこちら

LINE@はこちらをクリック

友だち追加

登録して頂くと、

副業で月1万円〜を稼ぐようになれる方法

をプレゼントしております。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。